デジタル時代のビジネススキル

デジタル時代に身に着けて活用したいビジネススキルに関する記事です。

デジタル時代のビジネススキル

イノベーションを生み出すためには?/映画『インターンシップ』に学ぶ

閉塞感が漂う現状を打開しようと「イノベーション」の必要性が叫ばれる昨今です。イノベーションは技術投資をすれば生まれてくるのでしょうか?イノベーションにとって大切なものを、映画『インターンシップ』に探ります。
デジタル時代のビジネススキル

高まるSNSマーケティングの重要性

デジタル時代において、お客様に自社を選んでいたただき、ファンになっていただくためのコミュニケーションメディアとして、SNSの活用の重要性が増しています。SNSごとの特徴を理解して戦略的に組み合わせていくことが重要です。
デジタル時代のビジネススキル

「メラビアンの法則」をECビジネスに活用する

「メラビアンの法則」とは、人は「言語:7%、聴覚:38%、視覚:55%」のウエイトで、相手が発するコミュニケーション情報の信憑性を判断しているというものです。メラビアンの法則の本質は、「言語」「聴覚」「視覚」のすべてが、矛盾なく一貫して相手に発せられていることの重要性を説いたものです。
デジタル時代のビジネススキル

スタートアップの成功確率をあげる/顧客理解をサイエンスする

「スタートアップの9割は失敗する」と言われています。成功確率を上げるためには「誰のどのようなプロセスにおけるどのような課題を解決するのか?」といった「顧客理解(カスタマーインサイト)」について、「仮設→ヒアリング→仮説検証」の学習サイクルを加速していくことが重要です。
デジタル時代のビジネススキル

デジタル時代の「カスタマーサクセス」の潮流/アマゾンに学ぶ

「カスタマーサクセス」は、お客様が満足する体験に寄り添って自社の商品やサービスを使い続けていただくことを目指す顧客中心のビジネス展開のことです。「カスタマーサクセス」を軸に、リテンションモデルを実現している象徴的な企業としてアマゾンを取り上げます。
デジタル時代のビジネススキル

「リーンスタートアップ」によるお客様との共創す

お客様が求めているものを提供し続けるビジネスの立ち上げには「デザイン思考」と「リーンスタートアップ」をセットで取り組むことが大切です。「 検証による学びを通して、お客様が必要とする画期的な商品やサービスを、より早く高い成功確率で生み出す手法です。
デジタル時代のビジネススキル

デジタル時代の「カスタマーサクセス」の潮流/トヨタに学ぶ

TOYOTAの「トヨタイムズ」って一体何だ?と思った人も多いのではないでしょうか。 その背景にある「カスタマーサクセス」の流れを探ります。 「カスタマーサクセス」は、顧客に自社の商品やサービスを使い続けていただくことを目指すデジタル時代のビジネスには欠かせないキーワードの1つです。
デジタル時代のビジネススキル

ブログを書くことの意味/ブログはあなたへの贈り物

ブログは読者への贈り物という言葉が心に響きます。
デジタル時代のビジネススキル

アフリカの諺から「デザイン思考」の大切さを思う

私が好きなアフリカの諺を紹介します。 “If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.” 「早く行きたければ、ひとりで行け。遠くまで行きたければ...
デジタル時代のビジネススキル

ドメイン取得とロゴデザイン

サイトを運営するにあたってドメインの取得は十分に検討したいものです。自分の想いが伝わるドメインにこだわりたいですね。そしてロゴのデザインもしかり。あなたのサイトの印象をダイレクトにそしてビジュアルに訴えるこの2つは十分に検討したいものです。
タイトルとURLをコピーしました