2020-12

フィルム・ショーケース

『ラスト・クリスマス』/聖なる日に自分をみつめる

心臓移植によって永らえるることができた人生。 その人生を大切に、そして、ドナーの心臓を自分の一部として受け入れて自分らしく生きていく姿が眩しい。 クリスマスだからこそ起きた奇跡。・・・素敵なストーリーです。 12月。将に、「今見たいおすすめの1本」です。
フィルム・ショーケース

「風をつかまえた少年」/不屈の精神と知恵がもたらすものとは

「The Boy Who Harnessed the Wind(風を繋いだ少年)」の不屈な努力によって、干ばつという自然現象に対して知恵で立ち向かい、彼が住む村が豊かになる様子に、心を動かされる作品です。
フィルム・ショーケース

『スーパーサイズ・ミー2』/アメリカの闇に切り込む

アメリカ社会の不健全性と健全性の両面が描かれた作品。 不都合な事実を隠し、富を求めるアメリカ社会。その裏側でロビー活動に大量な資金が流れ、富める者がさらに富んでいく。 その反面では、業界の圧力に屈することなく、真実を追求していく活動も。善も悪も極端なぐらいに突き抜けるアメリカ社会の光と影を感じることができる作品です。
タイトルとURLをコピーしました