2020-01

デジタル時代のビジネススキル

スタートアップの成功確率をあげる/顧客理解をサイエンスする

「スタートアップの9割は失敗する」と言われています。成功確率を上げるためには「誰のどのようなプロセスにおけるどのような課題を解決するのか?」といった「顧客理解(カスタマーインサイト)」について、「仮設→ヒアリング→仮説検証」の学習サイクルを加速していくことが重要です。
おたがいさまの心技体

ヨガがもたらす心と体の4つの変化/体感レポート

ヨガの発祥は、4500年前のインダス文明まで遡ります。ヨガとは、サンスクリット語の「つなぐ」「むすぶ」という意味です。「ポーズ」「呼吸法」「瞑想」によって、心と体を「つなぎ」そして「むすび」、心と体の安定をもたらしてくれます。
起業に向けて・学びと準備

コーヒーライフを楽しむために知っておきたい4つのキーワード

「レギュラーコーヒー」「ストレートコーヒー」「アメリカンコーヒー」「ブレンドコーヒー」の違いを聞かれて答えられますか?ほんの少しのキーワードを知っておくだけでもっと積極的にコーヒーを楽しむことができるようになります。「スペシャリティコーヒー」「コモディティーコーヒー」についても説明します。
デジタル時代のビジネススキル

デジタル時代の「カスタマーサクセス」の潮流/アマゾンに学ぶ

「カスタマーサクセス」は、お客様が満足する体験に寄り添って自社の商品やサービスを使い続けていただくことを目指す顧客中心のビジネス展開のことです。「カスタマーサクセス」を軸に、リテンションモデルを実現している象徴的な企業としてアマゾンを取り上げます。
デジタル時代のビジネススキル

「リーンスタートアップ」によるお客様との共創す

お客様が求めているものを提供し続けるビジネスの立ち上げには「デザイン思考」と「リーンスタートアップ」をセットで取り組むことが大切です。「 検証による学びを通して、お客様が必要とする画期的な商品やサービスを、より早く高い成功確率で生み出す手法です。
起業に向けて・学びと準備

コーヒーの歴史/1杯のコーヒーに想いを寄せて

エチオピア発祥のコーヒーは、イスラムのメッカ巡礼者の手によって世界に広まり、その途中でティピカ種・ブルボン種などが誕生していきます。歴史を知れば、毎日の1杯のコーヒーがさらに味わい深くなってきます。
デジタル時代のビジネススキル

デジタル時代の「カスタマーサクセス」の潮流/トヨタに学ぶ

TOYOTAの「トヨタイムズ」って一体何だ?と思った人も多いのではないでしょうか。 その背景にある「カスタマーサクセス」の流れを探ります。 「カスタマーサクセス」は、顧客に自社の商品やサービスを使い続けていただくことを目指すデジタル時代のビジネスには欠かせないキーワードの1つです。
おたがいさまの心技体

高柳真由子さんのライブ/Passionに満たされる幸せ

「JAZZの日」の1月22日は、Jazz Vocalist高柳真由子さんのライブで満ち足りた素敵な時間を過ごしました。自らをPassion Creatorと語る高柳さんの歌声は、聞く人の細胞のひとつひとつにまで染みわたります。Passionに満たされた幸せな時空が広がっていました。
おたがいさまの心技体

新型コロナウィルスは「おたがいさま」の気持ちで撃退!

中国の武漢で発生した新型コロナウィルスは、人から人への感染が確認され、春節(旧正月)の連休を迎えて拡大が避けられない見通しです。パンデミックにしないためには、「自分ぐらいは」という気持ちを捨てて、「おたがいさま」という気持ちで、社会全体で足並みをそろえて対応することが撃退の近道です。「手洗いのポイント」をまとめました。
おたがいさまの心技体

NHKの「やさしい日本語」の取り組みに想う~おたがいさまの心

「NHK NEWS WEB EASY」という小中学生や日本に住んでいる外国人向けにわかりやすい言葉でニュースを伝えるウェブサイトがあります。私たちの周りには多くの外国人が住んでいます。同じコミュニティーの住民として相互理解をはかるためにも、そして災害時においては命を救うためにも「やさしい日本語」が大切です。
タイトルとURLをコピーしました